2014年12月アーカイブ

車買取と事業用自動車等連絡書

| コメント(0) | トラックバック(0)

車買取の手続きでは、必ず書類が必要になります。必要な書類も複数あって、車検証や税金や自賠責の書面など様々です。支払いスピードにも大きく関わりますので、書面はなるべく速やかに用意する方が良いと思うのですが。

ところで人によっては、やや特殊な車を保有している場合があります。事業用の車ですね。
街を歩いていると、よくタクシーを見かけます。そのタクシーのナンバープレートによっては、背景色が緑色になっている事があります。いわゆる緑ナンバーの車です。そのような車は、事業用として用いられている訳ですね。

ところで緑ナンバーの場合、やや特殊な書類が必要になってきます。事業用自動車等連絡書という書面が必要です。といっても、記載する内容はそれほど難しくありません。名前と住所と所属営業所など色々な項目がありますが、記載内容は車検証があれば難しい事はありません。
ただ自動車の買取となると、記載する箇所はちょっと注意を要するかもしれません。減車欄に記載します。増車欄ではありません。車を手放す事になるからです。

どこでそのような書類を入手できるかというと、運輸支局です。ちなみにその事業用自動車等連絡書を取得するためにも、車検証が必要になります。ただし状況によっては、車検証以外で発行できる事もあります。

ですのでその書類を入手するためには運輸支局に足を運ぶ必要はありますが、郵送で発行してもらう事も可能ではあります。ただしその際には郵送料金を、発行希望者が負担する必要があります。また廃車買取などを行っている業者の場合は、しばしばホームページを保有しています。業者によってはホームページ内に、書類をダウンロードするためのボタンが設置されている事もありますね。ですので詳しくは、業者に問い合わせてみると良いでしょう。