2013年9月アーカイブ

車売却の際にちゃんと交渉していますか?

| コメント(0) | トラックバック(0)

車の売却の際にちゃんと交渉していますか?
査定が終了し、
「いくらになります」
と告げられると思います。または査定書をもらえるでしょう。

その時に、その金額で納得してはいけません。
車は交渉次第でいくらでも買取価格を上げられるのです。

最近では交渉する人も減ってきているようですね。
時代の移り変わりでしょうか。
昔は交渉が当たり前だったんですけどね。

まず、車買取業者がいきなり限界の金額を提示してくるわけがありません。
なぜなら、まず、その査定の担当は、上司にいくらまでで買い取れと指示されます。
この「いくらまで」という金額は限界査定額です。これ以上はどう頑張ってもあがりません。

そしてその上司から言われた金額よりも安く買い取れ買い取るほど、
自分にインセンティブが入るのです。
つまり成果報酬ですね。

だからその担当は、いきなり上司に言われた限界の金額を提示してきません。
できるだけ安く買い取って、自分のインセンティブに反映させたいはずです。

なので交渉は絶対に必要なのです。
ひどい買取業者や担当に当たってしまうと、
最初の提示額は限界査定額の半額で提示してきます。

まずはかなり安い金額を提示し、それから交渉により序所に査定額を上げていき、
信頼を勝ち取ろう。という選択のようです。

しかし、あまり足元をみている査定額ですので、
怒って帰ってしまう客も多いようですね。

このような査定に交渉は必須条件です。
買取業者の最初の提示額で売却してしまっている人は、
かなり損していることでしょう。

査定までの手順を紹介

| コメント(0) | トラックバック(0)

車を売却するときの売却までの手順を紹介します。

まず、乗り換える車を決めます。
乗り換えではなくただの売却のみでしたら、ここは飛ばしてください。

次にいつまでに車を売却したいのかを決めます。
これは結構重要です。
次の車検までや、3月までになど。
それによって大きく査定額が変わってきます。

一般的に査定額が上がる傾向があるのが3月です。
4月になりましたら、新社会人たちが車を購入しますので、需要が高くなるのです。

それからオンライン査定にて業者に見積もりを取ってもらいます。
オンライン査定では車の状態を入力するだけですので、手間はかかりません。
それだけであなたの車の大体の価値が分かります。

ここで知った見積もり金額を元に、
乗り換える車が購入できるのかどうなのか。
というのを判断します。

もし不可能な場合はまた最初から。
可能な場合は次に進みます。

可能な場合、オンライン査定で一番高い見積もり金額を出してくれた業者、
2~3社と実際に連絡を取り合いましょう。

そして出張査定の日時等を決めましょう。
出張査定は1時間程度で終了しますが、交渉などもありますので、
なるべく時間に余裕を持って、業者と日程を組むようにしてください。

その後、買取業者と決めた日時に自宅に査定しにきます。
ここで査定額がOKでしたら売却。
後日買取業者が引き取りにきます。

だめだったら、再度次の業者に査定してもう。
というようになります。

結局は機能性で車を選ぶ人は少ない

| コメント(0) | トラックバック(0)

なんだかんだ言って機能性で車を選ぶ方って少ないですよね。
各メーカーは機能性を重視し、それに力を入れて競争し合っていますが、
結局は車のデザインです。

人間は見た目で選びます。
だからデザインに力を入れたほうがいいと思うんです。

人間は視覚的状況から物事を判断します。
百聞は一見にしかずってやつですよね。
誰でも一目ぼれはします。

車の機能性なんて乗って見なくては分からないものであり、
買うかどうかの判断基準にほとんど入っていませんよね。

なので、一番重要視すべきことはデザインなのです。
日本車ってデザインがかなりダサいのバカりですよね。
輸入車と比べて。

だからみんな輸入車に憧れるのです。
高級だからって理由ではないんです。見た目がカッコイイからなんです。

このあたりを各メーカーはしっかり理解しなくてはいけません。
それが出来たら海外でももっと日本車は売れるでしょう。

でも見た目での販売ではなく、
機能性、安全性を重視し続ける各メーカーは車メーカーとして素晴らしいですよね。
技術者はこうであらなければいけません。

もともろ日本車の品質は世界最高レベルです。
ですので、もっともっと世界に普及させなくてはいけないのです。
なのでデザイン面での販売も視野に入れなくてはいけませんよね。

こちらのサイトが参考になります。
静岡 車買取