ドライブのテクニック

| コメント(0) | トラックバック(0)

車を運転する上で常日頃気をつけていることってありますか?
タイトルのドライブのテクニックというのは、
走り屋みたいなドリフトテクニックではありません。
主に燃費の向上と車の寿命の向上に努めるテクニックのことです。

燃費の向上を意識して車を運転すれば、必然的に車の使用劣化も遅くなり、
車の寿命も延びます。
そして、車の寿命を伸ばそうと意識するような運転は、車の燃費の向上にもつながります。

車の寿命と燃費は相関関係にあるのです。

ではどのような運転方法がいいのか。
まずは単純に、暖気運転ですよね。
これだけで車にかける負担も減りますし、燃費も向上します。

次に基本的なことですが、急発進はしないということ。
急発進は車に多大な負荷を与えます。そして一気にガソリンを爆発させることになるので、
燃費も悪くなります。

そして最後にアクセルワークですね。
これが一番重要であります。
結構難しいですが、毎日意識してくると、燃費の向上が体感できます。

オススメのアクセルワークは、赤信号が見えたらアクセルから足を離す。
ということです。
これは後続車の状況にもよるのですが、アクセルから足を離すことによって、
無駄なガソリンの消費を削減できます。
どうせ赤信号で止まるのですから、なにもアクセルを踏んでガソリンを使うことはありません。

そして渋滞時はアイドリング走行のみにしましょう。
渋滞時ってちょっと進んだと思ったらまたすぐに前がつまり、止まってしまいますよね。
ですので、渋滞だと判断できるときは、前の車が発進してもアイドリングだけで走行するようにしましょう。
どうせまた止まるので、アクセルを踏む必要性はありません。

以上が簡単にできる運転テクニックです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://notinc.net/mt-tb.cgi/3

コメントする